Posted by at

2014年06月15日

一休詩0053『 掛拂遭呵百煉金 』 wt15

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 仁訳一休詩0053w01『 掛拂遭呵百煉金 』wt15

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――



掛拂遭呵百煉金

天生懐海耳根深

眞聞眞コ在何処

為鼓無弦一曲琴



――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 払を掛け、呵に遭う、百煉の金、
天生、懐海、耳根深し。
 眞聞眞コ、何処に在りや、
 為に鼓す、無弦一曲の琴。





仁訳
 馬祖さんのところで、払子を壁に掛けていた時、百丈さんは一喝されてね、三日もの間耳が聞こえなくなったんだよ。
 馬祖さんの一喝は根源的な真実を開示してくれる百戦錬磨の鍛え抜かれた金言なんだ。
 その真実の言葉にはっと気づいた百丈さんは、聞こえない真実の言葉を聞き取る力を持っていたんだね。
 いわば弦のない琴の音を聞き分けることができたので、馬祖さんは無弦の琴を奏でたんだよ。



※ <払を掛け、呵に遭う>は、『伝燈録六』にある。馬祖道一さんに一喝された百丈懐海さんが、三日間耳が聞こえなくなったという話。






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0205『 草臥れし吾にも靡け女郎花 』wq0701「0600」 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 徒然575交心tt0607『 老いらくの恋か菜畑の悩ましき 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心046-03『 月夜も潤う心豊かな 受容の心恋弥勒 』ty0510 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 08:31Comments(1)一休詩森女遊泳