Posted by at

2014年08月21日

『 どうせ最後に土に戻るさ せめて壺なき樹木葬 』都々逸で交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 都々逸で交心tw0600

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


どうせ最後に土に戻るさ

せめて壺なき樹木葬


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 > ダイエット 慌てて痩せる ことはない 
        どうせ最後に 肉はなくなる  フン!   央人



        どうせ最後に土に戻るさ

   せめて壺なき樹木葬   旅仁



 生きている今が壺の中なら
 骨くらい自由に大地に解け愛たいですね・・・





☆☆☆ 央人さんの『 冥土の ・・・ 19/108 』 へどうぞ!!! ☆☆☆ 





 > 九年まで坐禅するこそ地獄なれ虚空の土となれるその身を   一休



 九年もの間達磨さんは

 坐禅し通したんだね。

 地獄を見てきたんだろうなぁ・・・

 いずれ土に戻って

 骨になってしまうものを。




★★★ 『 九年まで坐禅するこそ地獄なれ虚空の土となれるその身を 』一休さんの『 骸骨 』01w01を遊ぶw12x0302 へどうぞ!!! ★★★
 



 骨になった達磨さんはもう達磨さんじゃないから、やっと普通の人と同じになれたんでしょうか・・・
 骨になってからじゃ、楽しくも苦しくもない。何にもないんでしょうけれど・・・
 迷悟に拘り、坐禅三昧しなくてもよかったんでしょうけれど・・・
 座り続けて足が腐って、それでも座り続ける・・・
 ひょっとするとここは地獄じゃなく、命の楽土かもしれませんね。坐っているから心は自在に飛び回って世界を遊泳しているのでしょうか・・・心と命は一体で命も世界を遊泳して存分に燃焼しているのでしょうか。
 いつでもどこでも命は裸で世界と出会い、出会いで燃焼する。命在る限り燃焼する。
 この命と心の一体化した燃焼が愛の燃焼でしょう。
 心命一如の愛の燃焼をエンドレス・ラブと呼んでいいのではないでしょうか。
 エンドレス・ラブは一瞬一生の心命一如の燃焼です。心命一如の燃焼の連なりです。

 九年坐禅しなければこの心命一如の燃焼には達せないでしょう。
 坐禅三昧は心命一如の恍惚境なのでしょうね・・・


 けれど、愛は世界・他者との関係性ですから、自然とは一如になりやすいけれど、人間とはなかなか一如になりにくいんです。心命一如、彼我一如の世界へ飛躍できる方便が坐禅なんでしょう。
 坐禅は別に坐ることだけではないんです。歩くことも草むしりすることも日常の一つ一つだって一生懸命に無心に生きることができればそれが坐禅でもあるんでしょう。
 歩き三昧、草毟り三昧、言葉あそび三昧、どれも恍惚境への方便です。



 夏草を毟り恍惚生きもうけ   旅仁


 歩くも食うも好きかな好きかな



 分かち合い補い愛がこの世ならあの世はまさに無一物かな   旅仁



 主に習って骸骨生きりゃ

        心も軽く空の花   旅仁






フォト575『 夏草を毟り恍惚生きもうけ 』tr2103







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 妄恋575交心tr2103

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

夏草を毟り恍惚生きもうけ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 徒然575交心ts3101『 天の川イメトレ回春エンドレス 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心ts2006『 まるで血しぶきマグマの天使 恋の王道驀地 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 21:18Comments(0)都々逸真似一休さん遊び