2014年04月11日

『 待つ念の肉を踊らす桜の夜 』一休さんを遊ぶ


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんを遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 一休さんを遊ぶys2005

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

旱星菩薩の股間に抱かるる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








 6歳で出家しなければならなかった一休さんは、母恋の愛情乞食を心に抱いてきたのでしょうね。15歳の時に書いた詩があります。




 春衣、花に宿す。



 吟行の客袖、幾ばくの詩情ぞ、
 開落百花、天地清し。
 枕上の香風、シンかゴか、
 一場の春夢、分明ならず。




 春の衣が、花の下の宴を残り香にして、いつまでも少年を春の夢にうっとりさせるんです。一休さんの一生は、この少年時の春夢が初心で、その初心のバリエーションが華やかに展開されたのかもしれません。
 そして、78歳で、30歳の森女さんに巡り会い、至福の10年間を夢のように三昧します。枯れ木に花を咲かせたままの森女さんに抱かれての坐死でした。





 甦れ今少年の春の夢   仁


 残余の生に花や咲かせん



 真似なれど空を脱ければ春回る   旅仁


 銀河の外に空の眼置きぬ



 桜吹雪を通り抜けてきただけで
 体中に桜の精が住み込んだみたいだ
 花は咲き、咲いた花は散る
 この清々しさを詩いあげたいものだね
 今にこの空の花を生きるさ   五行詩tw1102





夢閨の章162その二
★ 一休さんを遊ぶys2001

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


寒哦秀句在三冬
酔後樽前盃酒重
枕上十年無夜雨
月沈長楽五更鐘


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






寒哦秀句、三冬に在り、
酔後、樽前、盃酒重し。
枕上十年、夜雨無し、
月は沈む、長楽、五更の鐘。


【 仁訳 】
寒さと飢えの日々が詩情を駆り立て、
冬の終わりにいっぱい詩歌を詠ませてくれたよ。
淋しさは酒に耽り、酔いに任せるけれど、
心は醒めて、盃さえも重くなっていくよ。
夜な夜な淋しさに夢を追いつづけるけれど、
この十年そんな心を癒してくれるような情には巡り会えない。
月日は巡り巡っても、長楽の小唄を唄い、
ただただ母を恋しく思い忍ぶだけだよ。



 寒さも淋しさも独りで生きる自遊への関所だね
 この世に別れを惜しんでしこたま酔ってしまったけれど
 菩薩の情に耽る夢を忘れることはできないよ
 もう十年も夢観つづけてきたけれど
 結局母の胎内に帰る夢しか残らない   五行詩tw1103





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 飢えつつも秀句はいらず夏の星   仁


 一途に追うよ超人ビジョン



 淋しさは飢えの子のまま旱星   仁


 母を求めて嬰児に帰れ



 星涼しただ生きもうけ凡愚仁   仁


 嬰児のままに何時にも逝かん



 夢みるはただにすずしき夜の雨   仁


 遊行時空に星降る如し



 旱星菩薩の股間に抱かるる   仁


 かかる菩薩を念じて待ちぬ





 待つ念の肉を踊らす桜の夜   旅仁


 念が菩薩か菩薩現成



 溢れる情の命のままを

      愛と知りけり空の花   都々逸tw1105







フォト575『 待つ念の肉を踊らす桜の夜 』tw1104






★ 一休さんを遊ぶtw1104

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

待つ念の肉を踊らす桜の夜

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★★★ 『 シャガールやお話聞いて夏の夢 』 ★ 交心俳句10s072004 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心046-03『 月夜も潤う心豊かな 受容の心恋弥勒 』ty0510 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







同じカテゴリー(一休詩)の記事画像
『 散る桜極北までも追いかくる 』 一休さんを遊ぶ
森0682『 看看涅槃堂裡禅 』tx09
『 独り旅ひとはさながら酔芙蓉 』妄恋575交心vq2310
同じカテゴリー(一休詩)の記事
 一休詩0053『 掛拂遭呵百煉金 』 wt15 (2014-06-15 08:31)
 『 散る桜極北までも追いかくる 』 一休さんを遊ぶ (2014-04-12 19:59)
 森0682『 看看涅槃堂裡禅 』tx09 (2014-03-19 23:52)
 『 独り旅ひとはさながら酔芙蓉 』妄恋575交心vq2310 (2013-09-24 09:33)
 『 雨蕭々白髪落ちる立夏の夜 』 (2013-01-02 22:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。